【色変えの仕方の解説あり】バイカラーのトートを編みました

コットンラフィアのバイカラーバッグ





糸の色変えの解説いたします

秋です。バイカラーのトートが映える季節になりました。

「コットンラフィア」は、組み合わせ次第でたくさんの配色が楽しめるように、13色用意いたします。

でも、色替えってどうしたら良いの?

バイカラーやボーダーなど、色を変えて編む方法、難しそうだからと諦めていませんか?

実はほんのちょっとのコツをマスターするだけで、とても美しく色替えをすることが出来ます。

今日はそれを解説させていただきます。

1.1色目を終わらせる

まずは1色目の糸を引き抜き編みで終わらせます。糸の始末の方法は、こちらのワンポイントレッスン動画をご参照ください。

IMG 5360 1024x684 - 【色変えの仕方の解説あり】バイカラーのトートを編みました

糸の終わらせ方(引き抜き編み)

2.2色目の糸をスタンバイ

5cmくらいのところを折り曲げます。

IMG 5362 1024x684 - 【色変えの仕方の解説あり】バイカラーのトートを編みました

3.180度反対側に針を入れる

端糸を編み込みながら細編みを編みますので、180度反対の位置に2色目の糸を付けることで、端糸を分散させ、厚みが偏るのを防ぎます。

IMG 5361 1024x684 - 【色変えの仕方の解説あり】バイカラーのトートを編みました

4.糸をかけてくさりを1目

先程準備しておいた2色目の糸を針にかけ、手前に抜きます。この時、全部引いてしまわずに、端糸は向こう側に残します。そして、くさり1目します。

IMG 5363 1024x684 - 【色変えの仕方の解説あり】バイカラーのトートを編みました
4−1。 2色目の糸を針にかけて
IMG 5364 1024x684 - 【色変えの仕方の解説あり】バイカラーのトートを編みました
4−2。まずは少しだけ手前に抜きます
IMG 5365 1024x684 - 【色変えの仕方の解説あり】バイカラーのトートを編みました
4−3。くさり1目
IMG 5366 1024x684 - 【色変えの仕方の解説あり】バイカラーのトートを編みました
4−4。端糸を引いて、糸を固定します

4−4で端糸を引っ張ることで、4−2の際に手前に少しだけ抜いてきていた目が縮み、4−3のくさり1目が本体に固定されます。

5.ココがポイント❗端糸を右に❗

続いてのプロセスが非常に重要です。先ほど引っ張った端糸をそのまま右(針の後側)に動かします。左手にかけている糸とかぎ針の間を左から右に動かすのがポイントです。

IMG 5367 1024x684 - 【色変えの仕方の解説あり】バイカラーのトートを編みました
5−1。針に1本→端糸は右

6.次に端糸を左に❗

そのまま細編みを編み進めていきます。針を隣の前段の頭2本に入れて、奥の糸を引き抜いた時に、先ほどの端糸を左に移動させます。

つまりは、かぎ針に糸が2本かかっている状態の時→端糸は左に移動です。

IMG 5368 1024x684 - 【色変えの仕方の解説あり】バイカラーのトートを編みました
6−1。針に2本→端糸は左

お分かりでしょうか?ココがポイントなのでくり返します。

IMG 5369 1024x684 - 【色変えの仕方の解説あり】バイカラーのトートを編みました
6−2。細編み1目編めました

かぎ針に糸が1本かかっているとき→端糸は

かぎ針に糸が2本掛かっているとき→端糸は

細編みを編みながら端糸を左右に動かす。これが糸を編み込む基本です。

細編みを続けます。

針に糸が1本かかっているとき→端糸はに。

IMG 5370 1024x684 - 【色変えの仕方の解説あり】バイカラーのトートを編みました
6−3。針に1本→端糸は右に
IMG 5371 1024x684 - 【色変えの仕方の解説あり】バイカラーのトートを編みました
6−4。針に2本→端糸は左に

隣の前段の頭2目に針を入れて、奥の糸を手前に引き抜いてきました。

針に糸が2本→端糸はに。

そのまま端糸を編み込みながら細編みを編み進めて頂きます。

7.180℃細編みを編み進めた後

細編みを180℃編み進めたら、1色目の糸始末の端糸のところまで来ました。

先ほどと同じように、1色目の端糸も編み込んでください。

この方法で編み込むと、①端糸が編み込まれてほどけにくくなる  ②見た目も美しく仕上がる という2つの効果があります。

IMG 5372 1024x684 - 【色変えの仕方の解説あり】バイカラーのトートを編みました
7−1。1色目の端糸のところまで来ました
IMG 5373 1024x684 - 【色変えの仕方の解説あり】バイカラーのトートを編みました
7-2。針に1本→端糸は右に
IMG 5374 1024x684 - 【色変えの仕方の解説あり】バイカラーのトートを編みました
7-3。針に2本→端糸は左に

© Cottonraffia 2017

動画 【ワンポイント レッスン動画】から

以上でご案内したコツは、【ワンポイントレッスン 動画】でもご紹介させていただいています。こちら動画もあわせてご覧頂けると、よりわかりやすいかと思います。

© Cottonraffia 2017

ここからは段の変え方の解説です

8.360℃細編みを編み進めた後

2段目以降は、そのまま細編みを続けてください。

色変え 1024x768 - 【色変えの仕方の解説あり】バイカラーのトートを編みました
8-2。色変えの2段目以降

一般的に手芸の基本としては、「一度引き抜き編みで段差を揃えて、くさり1目で立ち上がってから2段めを編む」というのが基本です。

ですが、コットンラフィアではその方法は推奨しておりません。

そうしてしまうと、引き抜きの箇所が「手術痕」のように仕上がってしまうので、避けてください。

TvpWFdnGQ8CNp5P66NCyJw thumb 8ce8 1024x684 - 【色変えの仕方の解説あり】バイカラーのトートを編みました
一般的な段替え。手術痕がくっきり
WechatIMG367 - 【色変えの仕方の解説あり】バイカラーのトートを編みました
コットンラフィア推奨。段変え位置がわからない。

以上が、色変えと段替えの解説です。

もし、段の始まりがわからなくなってしまう場合

コットンラフィア推奨の段変え方法を行う中で、「段の始まりの位置がわかりにくくなってしまう」方もいらっしゃるかともいるかと思います。

その場合は、「段数マーカー」を付けていただくと、マーカーがアイキャッチとなりますので、段の始まりの位置を見失うことはなくなりますので、ぜひ使ってみてください。

IMG 6886 - 【色変えの仕方の解説あり】バイカラーのトートを編みました
段のはじまりに段数マーカーを

一般的な手芸教則本とは異なるやり方を推奨しているので戸惑われる方もいらっしゃるかと思いますが、コットンラフィアを使って作品を美しく仕上げるコツとして、ぜひご活用いただければと思います🎵

 

WechatIMG367 - 【色変えの仕方の解説あり】バイカラーのトートを編みました
色変えした場所、わかりますか?

みなさんもぜひ、コットンラフィアでお試しください💖










コットンラフィアのバイカラーバッグ

コットンラフィアってなに?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA